広帯域RFパワーアンプ
  • RFパワーアンプ
  • アプリケーション

安定した出力のアンプにより、お客様の増幅の要件を確実に実現します

米国E&I社製の広帯域RFパワーアンプは、旧ENI社製の優れた特徴をそのままに、新しいデバイスを用いて設計し、さらなる小型化と高性能を求めて開発した製品です。
E&I社は、旧ENI社のエンジニア達により2003年に設立されました。位相特性に優れた特殊用途のマルチチャンネルアンプの開発など組み込み用アンプサプライヤーとしての実績を積んでいます。

製品案内

CEマーク、RoHSに準拠の耐久性、堅牢性を備えたE&I社製の広帯域RFパワーアンプは、その低く抑えられた高調波歪みとIMDにより、超音波・レーザー変調・RFI/EMI・プラズマ装置・一般研究用などさまざまなアプリケーションに対応します。

広帯域RFパワーアンプ

広帯域RFパワーアンプ広い周波数範囲、出力をカバーする丈夫で信頼性の高いアンプ。安定した出力を供給します。

フェイズドアレイシステム

フェイズドアレイシステム61チャンネルまでの幅広いチャンネルのフェイズドアレイシステム。カスタム仕様も承ります。

トランス(変圧器)

トランス(変圧器)ソースと負荷のインピーダンスを整合します。

パワーインジケーター

パワーインジケーター負荷を正確かつ効率的に測定します。

アプリケーション(活用例)

RFパワーアンプのアプリケーション世界初のRFアンプ活用例とカスタム仕様のアンプの紹介。
高い信頼性と安定性を求められる医療分野においてもE&I社製の広帯域RFパワーアンプの技術が活かされています。

テクニカルポイント

RFパワーアンプのテクニカルポイント広帯域RFパワーアンプに関わる技術的なポイントの解説。
また、機種を選択するにあたっての3つの要素について説明しています。

大田区「優工場」認定企業です

大田区「優工場」

アロニクスTwitter

PAGETOP
Copyright © アロニクス株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.